ひとりグルメ

驛(うまや)テラス 横浜ビール 驛の食卓 


桜木町の駅の近くにある横浜ビールの驛の食卓

横浜ビールの紹介ではなく、火曜日と金曜日に11時から14時までお店の前に現れる驛(うまや)テラスです

横浜の野菜・果物、地域の食材・食品、調味料を売っている小さなマーケットです

清水屋のケチャップやパスタソース、つた金の海苔、横浜醤油なども販売しています

特に紹介しようと思ったのは、神奈川区のおとめ納豆中村五郎商店の納豆です

驛テラス(うまやテラス)は毎週火曜日と金曜日

驛(うまや)テラスさんのFacebookをチェックしておくと毎週毎週の販売情報がわかります

驛テラスでの販売品目や地域ケアプラザなどを回っている地産地消の横浜野菜くるくるマルシェのご案内もあります

驛テラスの営業は基本的に毎週火曜日と金曜日の11時から14時です

桜木町駅の南の新しい出口から歩道橋を渡って行きます

驛の食卓 驛テラス
驛の食卓 驛テラス

おとめ納豆中村五郎商店のおとめ納豆 横浜唯一の納豆職人

驛テラスで買える納豆

横浜市神奈川区の一部の地域でしか売られていなかったという横浜唯一の納豆職人の納豆です

おとめ納豆中村五郎商店 おとめ納豆90g1パックは120円

3パックセットは350円

350円の3パックセットを買って帰りました

おとめ納豆
おとめ納豆

三角形の形のろう紙と松経木でつつまれている創業昭和25年から守り続けている昭和の納豆屋の納豆

大粒の納豆

昔ながらの納豆です

しっかりとした納豆の味

昔ながらでタレはついていないです

近所ではないですし、販売時間も限られているので、ときどきしか買いに行かないのですが貴重な納豆です

原料の大豆は中国産の満州大豆

おとめ納豆
おとめ納豆

こだわりがあって中国産の満州大豆を使用しているとの記事は、はまれぽ.com横浜で唯一の納豆職人がつくる「おとめ納豆」と「横浜ハッピー納豆」ってどんな納豆なの?」をご覧ください

横浜ハッピー納豆 おとめ納豆中村五郎商店 山梨県道志村産大豆の納豆

もうひとつ貴重な納豆

山梨県道志村産大豆を原料にした横浜ハッピー納豆390円

おとめ納豆中村五郎商店の横浜ハッピー納豆

スーパーで売っている納豆とはだいぶ値段が違います

驛テラスで火曜日に販売されています

ここでしか見る機会がないハッピー納豆

横浜ビールにも道志村の湧水仕込のビールがありますが道志村は横浜市の水源

横浜市民に馴染みの深い水ですから

パッケージはおとめ納豆同様の三角形ですが特に何も印刷されていない白い紙です

なかなか食べられない納豆です



横浜ビール 驛の食卓
【住所】 日本、〒231-0013 神奈川県横浜市中区住吉町6丁目68−1 1階・2階 横浜関内地所ビル
詳細情報・口コミは地図をクリックしてご覧ください